2010年4月22日木曜日

38歳から始める英語2(まだまだ初級)

先週の金曜日に英語の話をしてからまだ数日。

しかし、実は大きな変化が現れてきたのです!



・・・、そんなわけありません、まだまだ何も変わらないに等しいのが現状です。

でも、僕もさすがにそんなに都合のいいこと考えていないですし、率直なところ
話せるようになれば儲けもの!くらいで、この英語に触れる機会を継続することを
大事にしていきたいと思っています。


ただ、やっていて思いますが、話せるようになるには話すしかない!

ちゃんと覚えてから話そうとするのは、難しい。
頭の中である程度整理されていることができていても口からでない。


もっと言うと口の筋肉がそれに慣れていない。正しいスイングはばっちり理論的に理解したのでいきなりバットでうまく打てる訳がない。そりゃそうですよね。


なのでこれは筋トレと思って口で実際にしゃべるしかないと、なのでとにかく口に出してみています。

一人のときでもです。昨日も六本木のスターバックスでずっとぶつぶつしゃべっていて、気がついたら横の女性にあやしく見られていましたw



昨日は夜にリレーションシップコーチングのオリエンテーションコールがありましたが、少し遅れてしまいました。このコールは外国人がリードしています。

「This is Hiroki Hashimoto, Sorry for late.」

こうやってコールに途中参加したのですが、この言葉は全然緊張せづにスムーズに言える僕の数少ないフレーズです。


と、いうのも、中学で外国人の先生による英会話の授業があったのですが僕が頻繁に遅刻するのでその先生があなたはこれを覚えなさいといって教えてくれたの言葉がこれです。

「Sorry for comming late.」

その後も遅刻を続けた僕は、この言葉だけは言うことに慣れていたのです。
(本末転倒ですが・・・)


ま、人によっては大したことではないかもしれませんが、やっぱりスムーズに出るには何回も言ったことのある言葉だという必要があるなと。


で、これは頭で覚えているいないではなく、口の筋肉がその動きになれているかどうか?に尽きる気がしています。


という、ことで誰かがいる時に英語で話すことももちろん良いですが、一人のときも自分で口にしてみることを積極的にやってみようかと。


周りでぶつぶつ簡単な英語を話している人がいても、やさしく接してあげようと思っています。

0 件のコメント:

このガジェットでエラーが発生しました