2010年9月30日木曜日

システムコーチング:サービスメニュー

システムコーチング
サービスメニュー
(関係性へのコーチング)



★システムコーチング(関係性へのコーチング)って何?
★どんな効果が期待できるるの?
★どんな人(システム、関係性)が対象?
★実際の進め方は?
★料金は?
★申し込み方法
★プログラム概要について








★システムコーチング(関係性へのコーチング)って何?


個人の枠を超えて組織、グループ、パートナーの関係性を対象とするコーチングです2人以上の人間の間にある関係性をシステムと呼び、より望ましい状態に変化するように働きかけていきます。
システムを扱うのは、人は孤立して存在するわけではなく互いに影響を受けており全体のシステムを創る存在だからです。システムを構成するメンバーが(関係性の中にいる人)が、よりそのシステムについて知り、自覚的に意図的に「良い関係」を創り上げていくプロセスです。


★どんな効果が期待できるの?


一言でいえば複数の人たちの関係性がよくなる、前に進む、正しい方向に向かうということになります。そのシステムが求めている最良の状態は、システムごとにあります。例えばあるシステムは「もっと繋がりを感じれる関係でいたい」という場合もあるでしょう。また「もっと率直なやりとりを増やしたい」、「多少の衝突も厭わないプロフェッショナルどうしでありたい!」と様々です。


★どんな人(システム、関係性)が対象?


何らかの関係性がある2人以上のグループ。(2人以上であれば基本的には何名でもOK)
具体的には以下のような関係性になります。


・ご夫婦、パートナー
・上司部下、同僚
・ビジネスパートナー
・プロジェクトメンバー
・部門全体
・親子


もちろん上記以外も様々なケースが考えられます。


★実際の進め方は?


①導入セッション
まず、コーチングを開始するにあたってまずはアセスメントも含めた導入セッションを行います。導入セッションは対面で120分かけて行います。内容は大まかには以下の通りです


・今後コーチングを進めるにあたっての、大きなテーマは何か?
・現在の状況や、クライアントを構成する方々について情報共有
・コーチとの関係構築
・システムコーチングについての説明(特徴や留意点など)
・他事務手続き(契約書、実施時間、場所など)
・実際の実施方法や頻度の確認など


②コーチングセッション
実際のコーチングは、1回60分、対面、あるいは電話、スカイプなどを使って行います。頻度は月に2回程度が平均的な実施頻度です。(ご相談に応じます)


③レビューあるいは完了セッション
1クール(通常3カ月程度)終了した時点で、レビューを行い、何が達成されて、何が達成されなかったのかなどについて話すとともに、今後についてのプランを検討、あるいは終了の為のセッションを行います。


★料金は?


【導入セッション(1回 120分)
2人の場合 ⇒ ¥20,000
3人の場合は ⇒ ¥30,000

【通常セッション(1回 60分)
2人の場合 ⇒ ¥10,000
3人の場合は ⇒ ¥15,000
(上記はすべて税込です)


※4人以上、あるいは法人の場合は都度お見積になります。


【別途サンプルセッション(体験版 1回60分)は随時実施しています
電話、Skypeなどであれば無料。対面の場合は交通費と実費と合わせ¥3,000をいただきます。


★申し込み方法


お名前、連絡先(email、電話番号)、簡単な関係性についての内容をご記入の上、以下アドレスまでご連絡ください。サンプルセッションもこちらからお申込みください。
hashimotohiroki0805@gmail.com


コーチ(橋本博季)の願い


家族や組織がお互いの多様性や違いを認め合い、立場や役割を超えた深い部分で対話ができたらどのような可能性が現れるのか?「あなたと私」ではなく「私たち」という場所から人々が関わることでどれだけ毎日が豊かなものになるのか?
こんな世界をイメージしながら、さまざまなシステムに関わらせていただいています。
家庭や会社、コミュニティでの悩みの多くは人間関係によるものです。そこに直接アプローチできる画期的で斬新なアプローチであるシステムコーチングを皆さんと楽しみながら進めていきたいと思っています!


★プログラム概要について


私たちが提供するシステムコーチングは米国CRR社が提供するORSCプログラムをベースとしています。ORSCとは、Organization & Relationship Systems Coachingの略称です。ORSCの最大の特徴は、複数名となるクライアントを1つのシステムと捉え、そのシステムそのものをコーチングの対象とすることです。ここでシステムとは、2人以上の人間によって成り立つ関係性すべてを想定しており、具体的には、企業や組織、チーム、上司と部下などといった関係性から、家族や夫婦、親子などの、より身近な人間関係のことを総称しています。

ORSCは、Marita FridjhonとFaith Fullerによって開発され、現在は両者によって設立されたCRR(米国カリフォルニア州バレーホに本拠を置くThe Center for Right Relationship)という組織によって、既に世界の20カ国で提供されています。日本ではCRRジャパン(ウエイクアップによって設立されたCTIジャパンの兄弟会社)を通じて提供されています。


米国CRR社(The Center for Right Relationship, Inc.)

http://crrglobal.com/
株式会社シーアールアール・ジャパン

http://www.crrjapan.co.jp/


0 件のコメント:

このガジェットでエラーが発生しました