2010年11月25日木曜日

場所の力を利用する(システムコーチング)

みなさのお気に入りの場所や空間はどんなところでしょうか?

シチュエーションやその時の気分によっても変わってくるかもしれません。


僕の場合はこんな時に場所を選んで行動しています



・ブログや企画書などの作成をする時

・パーソナルコーチングをする時

・システムコーチングをする時(パーソナルコーチングとは何故か別ですw)

・本当にリラックスしたい時

・悩んでいる時、何かを整理したい時





今、まさにこのブログを作成しているのは、武蔵小山にある
heimat-cafeという場所です。





ここはWifi freeで食事もでき、コーヒーもお代わり自由。
木目調の店内は落ち着いた雰囲気、店員さんの対応もよく、流れてくる音楽も邪魔にならずとっても気に入っています。





この場所に来た時に僕に入るスイッチに名前をつけるとすれば


「集中」


このスイッチの入った状態に近いものを、システムコーチング(関係性へのコーチング)の中にでは、「メタスキル」と呼びます。


もともとはプロセス指向心理学より出典した言葉です、簡単にいうとスキルのもう一段上位概念的に存在し、ある技法を使う際に持つ気持ちや態度の事を指しています。


もっと簡単にいうと何かを行う時に、その場にふりかける「魔法」のようなものです。


・・・こう書くとわかりずらいかもしれませんが、上記に書いた僕の例を思い返してみてください。


ブログや企画書を作成することはどこでも出来ますが近くのカフェで「集中」というメタスキルを利用して作業をしているわけです。(あくまで個人的な感覚です)


場所のエネルギーは僕にとって何かをする際に後押しくれる存在。


意思の決して強くないw僕個人の感想ですが、独立をして自分の行動を気持ちだけで律するのは大変・・・・。


ゆえに「場所の力」を意図的に活用することは、仕組みでこの状況を補ってくれるよい方法です。


ちなみに他はどんな場所の力を借りて、どんなメタスキルを意識しているかといえばこんな感じ。



パーソナルコーチングは僕の仕事部屋
⇒「自分の原点、初心」


システムコーチングは和室
⇒「和の心」


本当にリラックスしたいときは、六本木「けやき坂下のスターバックス」
⇒「自由」


悩んでいる時、何かを整理したいときは、近くにある「林試の森」という公園でゆっくりします。
⇒「自然」


なんか、こう書いているといろいろもっと場所の力を借りることを試してみたくなってきました。


システムコーチングを学ぶ仲間と、「コーチングやワークショップを行う場所を自分たちで持ったらよくない?」なんて話も先日したことも思い出します。


自分が納得いく場所を持つことはちょっとこの先の夢として楽しみです。


みなさんお気に入りの場所には、どんな「メタスキル」がありますか?


もし、うまく進まないことがあれば「場所の力」をかりて見るのもよいかもしれませんね。


「場所なんか関係ない!」

という強靭な意志の持ち主の方も、遊び心で試してみてはいかがでしょう?

0 件のコメント:

このガジェットでエラーが発生しました