2010年1月17日日曜日

未完了なもの



自分の尊敬するコーチが以前、「コンプリートの儀式」というものを定期的に行っているという話を聴きました。



自分の中でリストアップした未完了なものをひとつひとつ完了していくという儀式で、3日間このことだけに時間を使うそうです。



先日読んだ本にも、心理学的に人間は未完了なものがあると100%人生を楽しめないという事が書いてありました。



確かに何か未完了なものがあると、いつもそのことが頭の片隅にあって、目の前のことに集中できない経験があります。無意識にそういったことを考えていることもあります。



今、自分の未完了なものをリストアップしてこれに取り掛かろうとしています。
3日間は取れないですが、このことを完了するための時間はスケジューリング予定。


こうやってリストアップしてみると、ちょっとしたことから、怖れを感じるような事までさまざま。

これが全部完了して、僕の言葉で言えば決着したら本当にすっきりするとも思います。



前に進むために、何事も決着していく事は本当に重要です。



些細なことも含め、途中でやめてしまってうやむやになっていることなどいくつか思い出します。

ただ今一番思い浮かぶのは、ある友人と意見の食い違いがあり、表面上衝突はなかったもののそのまま疎遠になってしまっていることです。一度、僕からちゃんと気持ちを伝えて、この状態に決着をつけたいと思っています。



皆さんの、未完了なものはなんですか?



0 件のコメント:

このガジェットでエラーが発生しました